布ナプキン

生理のときに、布ナプキンをつかいはじめて3年。つけ心地、暖かさが断然使い捨てのものと違って好きです。私が使っているのは、タオル地を使っている「冷え取り本舗」の布ナプキン。それまでも他社のガーゼ地のものを使っていたのですが、オーガニック特有といいますが、つけ心地がガザガザしていてあまりよろしくない。タオル地のものがいいな、と探していたところ…ひょんなことから、今治タオルを使っている布ナプキンを作っているかたとお会いしまして。お試しサンプルをいただき、以来すっかりお気に入り、リピーターになりました。フワフワで即効乾くタオル地、最高です!

https://www.hietori-honpo.com/

布ナプキンといえば、お洗濯が曲者というイメージですが。使ったら、バケツにセスキの粉と一緒に水で浸すだけ。家事全般、込み入ったことはハイパー苦手な私でも…この一手間が不思議と続いていてまったく苦ではない。数時間つけてちょっと手洗いしてそのまま洗濯機に放り込んで当然、生理期間中は、(一応、桶みたいなので蓋はしてるのだけど)ビジュアルには、なかなかグロいものが置かれるのですが。それも含めて、女の生理現象そのものということ。むしろ今までの、使い捨てナプキンをそっと汚物入れに捨て、何事もないように振る舞うという、生理にまつわるあれこれ、タブーが、逆に不自然とすら思えてくる。そのうち来るであろう娘にも自然と教える機会になっています。

最初は、私自身が大丈夫だろうかとドキドキしましたが、家族意外と平気で、生理なんだね、と家族みんなで労ってくれもする。色々といいことづくめです。布ナプキンを機会に生理がとってもオープンになりました。仕事上でも、今日生理で調子でなくて、などと相手が男性でもあからさまに伝えますし、意外と結構すんなり受け入れられています。おかげで体も心もとってもラクに過ごせています。