突然閉鎖のSNS、Polyvore周辺で起きていること

もしも、自分の超お気に入りのSNSが突然閉鎖したら?全世界のユーザーに激震が走ったファッション系SNSのPolyvoreのその後を、いちファンとして追っています。

この続き:世界のファッショニスタ大パニック!POLYVORE突然閉鎖の衝撃。

”SNS”という括り、若干語弊もあるのかもしれないが、実際Polyvoreの仕立てはかなりInstagramに近い。ユーザーが服などのコラージュ画像を作成し公開。それに「LIKE」やコメントをしあう。気になるユーザーをフォローしたり、クローズドなメッセージをやりとりできるDM(ダイレクトメッセージ)機能も存在した。

活性化するPolyvoreユーザーコミュニテイ

早々にPolyvoreファンによる非公開Facebookグループがたちあがった。Facebook以外では、Instagramのハッシュタグ、#bringpolyvorebackやTwitterにも続々と情報が寄せられている。今のみんなの関心事は以下の形。

1.Polyvoreアカウント名の捜索

Polyvoreが消滅して何が悲しかったって、コラージュ作成機能はもちろんなんだけど、「マジセンスいいわー」と毎回感心するユーザーや、その作品にもアクセスできなくなってしまったことも大きい。

「私のPolyvoreアカウント名は●●よ、みんなどこ?」とか、「超かっこいい作品作っていたあの子(ユーザー名●●だったはず)の行方、誰か知っている?」という感じで捜索活動が活性化。Polyvoreアカウント名とFB、Twitterなど、各SNSアカウントの紐付け一覧表をGoogleスプレッドシートでまとめる人も…。

2.Polyvoreに替わるサービスの話題

みんな次のPolyvoreを探し求めはじめている。概ねこうしたコラージュ系サービスは、運営会社と提携した商品画像のみのため、扱える素材が限られてしまう。つまり、本当にやりたいコラージュ表現力は下がってしまうのね。

かつてPolyvoreにあった「Web Clipper」のような、Web上の画像を持ってきたり、自分の画像をアップできるツールを求めている。各サービスをレビューし、機能の比較一覧表を作る人も現れた。

Change.orgでサービス復帰嘆願キャンペーンスタート

Change.orgでBring Back Polyvore(=訳:Polyvoreを取り戻そう)キャンペーンが始まり、わずか2週間で全世界から1万5千人超えの署名。もちろん私も署名したよ。

Polyvoreデータのダウンロード

Polyvoreを買収したSSENSE(エスセンス)社から、閉鎖直後にデータダウンロード可能のアナウンスがあったが、しばらくアクセス過多で繋がらず…やっとダウンロードできました。

Polyvoreの買収先に自分のデータを引き継がせないオプトアウト選択ボタンも。

ダウンロードデータは、自分が作成したコラージュ画像だけかと思いきや、プロフィールやコメントなどもCSV形式で入っていた。

しかしLikeを押したアイテムは、固有IDに変換されてしまっており「あのLIKEを押したアイテムを探したい!」と思っても情報を手繰れない。コメントやDMも自分の発言だけで、相手の御返事のデータはなかった。

ダウンロードのトラブル報告も相次いでいる。何千もの作品を作ってきた10年選手は相当なデータ量だと思う。

Polyvore代替サービスの動き

色々出てきたPolyvoreのかわりになるサービスの詳細は、後日レビューするとして…。Polyvoreユーザーが、積極的に企業に働きかけ、急速に開発が進んでいるのがみてとれて、非常に興味深いのですよね。

SHOPLOOKは、創業者からの緊急声明と、早くもPolyvoreデータインポート機能開始。

積極的に改善要求をするツワモノPolyvoreユーザーも。
そしてなんと、アメリカの10bestnetwork社が、一部のPolyvoreユーザーグループとともに、Polyvoreを再現する(?)サービスの開発を発表。その名もCHICVORE。→公式サイト

日本発iQONの可能性

いやぁ、なんか他のサービスもイマイチだし、CHICVORE楽しみだなーと思いつつ、日本のPolyvore類似サービスiQONをいじっていると…

今はアプリ版を全押しだが、ひっそりと存在するブラウザ版を見つけてしまった。そして驚愕。えええ!??ちょ、待って…


これは一体…??もはや、お目にかかることはないと思っていたPolyvoreのブラウザ版に「完全に一致」(笑)。しかも、デコ素材を、POLYVOREのデータを引っ張ってきている??色んな意味でヤバイな…(笑)

2008年創業のVASILY(ヴァシリー)は、iQONをブラウザ版からスタートしていたんですね。アプリ版に移行して、一気に会員数が増え認知度アップし、ブラウザ版は、もはややる気ない感じがみてとれる。私もてっきりアプリしかないのかと…ちなみに昨年、ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイに20億で買収され、子会社化。

しかしながら…ということは…?

Polyvore亡き今、一周まわって、この「完全に一致」具合が最大のチャンスになったとも言えるわけです。私も含め、PolyvoreユーザーはまさにこのUIを求めてる。ここまでPOLYVOREに似せたシステム、前述のCHICVOREを悠に超える大きな可能性を秘めているのかと。