名前に隠された意味、竹

昔、皆それぞれ持つ自分の名前に、使命やお役目、生きるヒントが隠されていると聞いてね。あ、ちょいスピ的な話なので、ドン引きする人はとっとと引いといてもらっていいですか?

渋谷みどり。って何だろね〜。字面のビジュアル的に、トトロの森みたいな?こんもりした緑の塊みたいのが最初浮かんだ。銀座の近くしか住めない笑と言っていますが、意外と郊外の森林でエコ生活を送る人だったりしてwと思うも、しっくり来ない…。

もうすぐ無くなっちゃいますね…

先日「竹のようにしなやかに生きる」みたいなフレーズを聞く機会があり、めっちゃいい!と心が反応したのと同時に、あれ?
「渋い谷のみどり」=「竹」
かもと、ふと思った。

そういえば、「みどり」と名付けたのは祖母なんだけど、樋口一葉が大好きで、主人公の名前をひらがなにしたと言ってたな。そう… 屈指の名作「たけくらべ」!(小説内に竹とか竹林は別に出てこないのだけどね。)

2年前に行った伊豆の竹林の小径

思い返すと、竹林を抜けたとこに中高があって、6年毎日竹の生態を目にして、時には、竹に思いを馳せてたよ。まず…筍美味しいでしょw?はたまた家の建材にも。衣食住、全部イケる植物って竹くらいじゃないのだろうか名付けのおばあちゃんは、関東大震災のときに竹林に逃げ込んで助かったて言ってた。竹の根って凄いらしいよ。あと、エジソン発明の電球は、京都の竹をフィラメントにしたと聞いて驚いた。植物の中でも突き抜けて異質な存在の竹。半端なく実用的で美しくて大好き。

去年行った武相荘の竹林

「竹」ね〜。そういえば、あ、これ。イッセイミヤケに凄い感動して最初に買ったのが、Bambooシリーズだったわ。

というか過去に、竹の模様の色が変わる、Bambooというファブリックボードを作っているんだった。

KERIDO Bamboo

そもそもこの、名前に意味が隠されている的な話を聞いたのが、竹腰紗智ちゃんだ。彼女のエネルギー理論の話は、これまで信じてきたものと真逆すぎて惹かれてね。彼女も本名で活動し始め…そいえば、たけちゃんと呼ばれてたらしいしね。

ん、た、たけちゃん…?やばっ…!夫の名前…。

もしかすると、なんか迷いがあったら「竹/たけ」がヒント、指針なのかもねと思ったら!連絡をとるかずっと悩んでいた、「たけ」にご縁のある人を思い出したよ。

伊豆の竹林の小径

そんなわけで、結論! 竹のように生きる。 しっかり大地に根を張り、なんか色々あってもしなやかに。 自分の考えていること、目に見えないけど感じたことをまっすぐ表現したい。竹のような美しく実用的なものを産み出したいし、できれば破竹の勢いでいきたいよね。