銀座三越の服のシェアリングサービス、CARITE(カリテ)

先日、三越銀座のCARITE(カリテ)を見てきました。三越伊勢丹ホールディングスと富士通が組んだ、アプリで予約できる服のレンタルサービス。店頭で借りたい服を試着し、アプリで予約をすると郵送されるが、店頭での受け取りも可能とのこと。まずは、3ヶ月間期間限定でサービスを開始し、ドレスをはじめとした主に結婚式用のニーズに対応していき、13ブランド約200点ほどを展開する。

買えばそれなりのお値段がするドレスなどが、2泊3日で安く借りられ、郵送で返却できる。また、店頭で気になる服や試着した服をQRコードを使ってアプリに登録し、自宅で吟味しながら購入する使い方もできる。

ただ、レンタル開始日は、最低でも4日前からということで、アプリのプロモーションスペースで終始していたのがもったいないなと感じました。せっかくモノが目の前にあるのだから、その場ですぐにレンタルできればと思いましたが…。CARITEスペースにある服を実際に購入できるものと勘違いしてしまうかたが何人がいましたね。お会計をしようとしてお店のスタッフのかたに止められている場面に何度か遭遇しました。

イチ、ユーザーの視点としては、リアルスペースで服を触れられる百貨店が、服のレンタルサービスをわざわざやることの意味を考えると、やはりその場で試着、お持ち帰りで即レンタル開始というのはかなり大きいはずです。今後の改善に期待です。