天然石をテーマにした新ブランドを立ち上げます

新しいブランドを立ち上げようとしています。

FACETーファセット
天然石をテーマにしたブランドです。まずは石のテクスチャをプリントしたプロダクトをアパレルやインテリアなど多方面に展開していきます。

天然石の風合いは、なんといっても、複数の色が混じり合っているので周りのアイテムに馴染みやすい、均一化されていない色味はちょっとした汚れにも強いとも言えます。

にして…この高貴な雰囲気!

なんていったって”宝石の原石”でもありますから!

見た目美しく汚れに強い…なんて最強!

それに加えて、天然石や鉱物ひとつひとつに歴史やストーリーがつまっていることも見逃せません。

じつは少し前まで、かつての大学の研究以来、十数年ぶりに「色を変えられるテキスタイルブランド」を再開すべく様々な素材を調べていて…既存の染色技術ではないことは明らか。均質な色彩の量産可能な合成染色の確立以前の”色の歴史”にもヒントがあると思いました。

たいがいの顔料や塗料や装飾が鉱物をすりつぶすなど、天然石由来ということがわかり、あらためて石のもつ歴史や奥深さに思いを馳せるんです。そもそも服やジュエリーを気軽にお金で買うことのできない古代の大昔、”着飾る”方法もやはり石から、だったんですよね!我々の祖先、縄文や弥生人が身につけていたとされる赤い耳飾りは、辰砂(しんしゃ)、勾玉は翡翠(ひすい)という石です。

そんなわけで、超未来のファッションを求めて素材を探していたら、うっかり一周まわって逆戻りです(笑)。まさかの人類のファッション、装飾の原点にまで辿り着いてしまいました。 

が、これはこれで意味があることのように思え、天然石ブランドとして形にするべく動いております。そして、もし色を自在に変えられるテキスタイルのプロダクトを手に入れたとして、私は真っ先に天然石柄に変えたいですね!それくらい魅力的な素材で、一つのあるべきブランド、インパクトのある世界観ができると確信しております。

取引先の工場がコロナ対策で稼働停止したり、スムーズにいかないこともありつつですが、毎日ワクワクと商品開発し、WEBやグラフィックデザインに勤しんでおります。今後、海外はEtsy、日本はCreemaなどに少しずつ出しつつECサイトも準備中。また近々ご案内します!