長年謎だった職業名が判明した。その名もWebアセンブラー。

お仕事について聞かれると「う〜ん…WEBとかですかね〜?」などといつも返答に窮しますが、それにはワケがありました。

大学院卒業後は、ものづくりの仕事がしたいと、インテリアデザインやプロダクトデザインの会社に就職しました。

一刻も早く設計スキルを磨きたかったのですが、大学時代にWEB関連のバイトをしていたので「だったらまずは是非、うちの会社のコーポレートサイトをやってほしい」と、WEBリニューアル、更新、保守運用から仕事がスタートすることに。

当時MobableTypeでブログも書いていたのでMT構築も考えましたが、時代はきっとオープンソースと思い、はじめてコーポレートサイトを制作したのが2008年頃、WordPressMEと記憶しています。

独学でひたすら孤独な作業。ヘルプフォーラムに書き込みながら解決し、そんなに英語は苦ではなかったので、英語でひたすらググって解決して、ある意味鍛えられました。

しかしながら一方で、多少不具合があっても「まあ、うち、そんなにアクセスもないし、いいよいいよw」といったWEB制作会社にはあり得ないだろう”甘え”が許される環境でもありました。

その後も会社も業種も転々としているのですが、どこにいってもWEBの知識は重宝され、WEBまわりを何とかしてというリクエストに状況に答える形。

だからいつも、WEBプラス<何か>をやっている形になり、冒頭の「WEBとか?」みたいな説明になるわけです。

なんとかWebサイトとして体をなす形に仕上げられると、「WEB仕事おーしまい♪」と、とっとと他の仕事に移ります。あるときはCG、あるときは設計図面、だったりしました。

ですので、WEB”専門”とはとても言い難くWEBデザイナーと堂々と名乗るのもどうなんだろう…という葛藤が常にありました。

WordPressMEからというと相当な猛者感がありますが、技術、デザイン、知識も特段に深めることもなく、WEB制作会社で”納品”をしているわけではない。

デザイン、素敵ですね!とお褒めの言葉を頂戴することもありますが、そしてもちろんありがとうございます♡と全力で受け取りに行きますが、真に讃えられるべきは、GPL100%でデザイン、およびプラグインを使わせてくれる開発者さんです。

私が手がけるような超小規模サイトは、実際に手を動かして作っちゃいますが、多種多様なテーマ・プラグインをただ寄せ集めて、パラメータをいじるだけ、といえばそれまでなのです。が、意外とHTML, CSS, PHP, データベースをはじめ、サーバーサイドの知識も必要にはなってくるし、WordPressの構造を理解したうえでの審美眼・選択眼も問われるわけです。

Web Asssembler(ウェブアセンブラー)という新たな職業

そんななか、Web Asssembler(ウェブアセンブラー)というという職種の存在を知ったときのこれだ!感。

ページビルダー系で人気のElementor

カスタムフィールド製造業ならびにWebアセンブラーという職業について|Capital P

Web Asssembler(ウェブアセンブラー)の定義としては、

  • 多目的テーマ+ページビルダープラグインを用い、サイトを作る仕事
  • 書ける書けないに関わらず、コードはほとんど書かない
  • 欧米では一般的

という職業だそうです。それを受けて、Web Asssembler(ウェブアセンブラー)という職種を自分の中で整理してみたでは、Web Asssembler(ウェブアセンブラー)の定義はもっと幅広いのではないかという問いかけがなされています。

  • 全部を自分で作らずに、組み合わせることでさらなる価値を生み出すのがWeb Asssembler(ウェブアセンブラー)の価値
  • デザインは金で買える / デザインしないデザイナー
  • WordPressにかぎらず、Wix、jimdo、concrete5、ペライチなど利用するWEBに関する多岐にわたるサービスに携わる

など非常に共感する部分がありました。WEBデザイナーとしてもちょっと違う、長年なんといっていいか謎だった自分の職種名に対する回答を得られたように思いました。

ビルダー系プラグインは軒並み進化していき、いよいよコアもグーテンベルク搭載を控え、WordPressを取り巻く環境が激変しつつあります。

今後、WordCampをはじめとするコミュニティに顔を出すことがますます重要になってくるはずなので、ライセンスに対する理解も必要になる一方、WordPressをハブとして、無限に広がるSocialMediaやアプリにも精通する必要があります。Web Asssemblerという職種、まさしくWEBに関するキュレーション力になってくるわけなんですね。

まだ世間的にはWeb Asssembler(ウェブアセンブラー)という職業名の認知度はないのですが、私のWEBに関する位置づけとしては非常にしっくり来る職業名かと思いました。